プロフィール

masksaito

ヴァカリネ鯖です

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • リトバス見ました



思い出した・・・・・

リトバスを思い出した・・・・

どうして今まで忘れてしまっていたのだろう・・・(理樹病)



プレイしたのが6年前というのもあって結構忘れていた
世界の謎だけ知ってるけど他は忘れたよ状態だったので
アニメみてるというより過去の記憶をトレースしてるようだった


・印象に残ったシーン


来ヶ谷さん・・・・うう・・・・・


3話で初めて出た時はやべえ!なんか痛い女になってる!
その後の言動をハラハラ心配しながら見ていたキャラだったが
お話自体はどのキャラよりも良かった

この人のお話はクリアする前と後では印象が変わるとよくいわれていたが、
たしかに世界の成り立ちを知ってから見ると初見じゃ意味のわからなかった台詞の一つ一つに想いが込められていたのが伝わってきたのです


というか他のキャラが難解すぎィ!

 
        この子とか                この子

世界を知ってる神の目線で見ていたにも関わらずムズカッタ
なぜならばこの二人の抱えてるもの(闇)が繊細でついていけない
初めてゲームでプレイしていた時も、意味がよくわからなかったけど
とりあえずBGMが良かったから感動してた
のをうっすら覚えてます

こいつらについて、アニメで初めてリトバスを見た一般視聴者の方
どう思っているのだろうか?とすごい気になったので聞いてみたら・・・

rucino:フェードアウト要員

という答えが返ってきた
いなかったことにされたようです



・エンディング


終わった・・・夏とリトバスが・・・

実はこれ見終えたタイミングが夏休み最終日の深夜だったので、
かけがえのないものをダブルで喪失した気分に陥った…ダブ喪・・・

しかし昔もそうだったようにリトバス成分を摂取したことによって
なんか新しい事を初めてみたくなってきた

そうだな・・・・・何か新しいゲームを始めよう・・・ゲーム名は・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

次回記事へ続く・・・
スポンサーサイト
  • 祝!リトバスアニメ化

・PV



・魔法少女まどかマギカ


どうせ面白いんだろ・・・という確信を抱きつつも食わず嫌いしてたアニメ
何故なら虚淵玄さんが関わっているからである

この人が生み出す某文学的作品達はどこか救いがないっていうか、
全てが救われない結末ばっかりのダーク☆クリエイターだったので
一般ピーポーからの知名度は低けれど信者からの評判は高いという
微妙なポジであってほしかったのにすっかりメジャーになっちゃったからだ
そういう意味でいうとphantom of requiemはいい感じの虚淵玄アニメでした

てなわけで10話放映されてる時になってもまるで見てなかったのですが、
自分の知ってる限りで最も属性のかけ離れている3賢者達ですら口を揃えマドカを押してきたのでさすがに無視できなくなりちょっと見てみる事に・・・

 
 
 





結論:皆さん見ましょう
       

あの男が帰ってきた!!!世界初!!
E-Sports系漫画『グッドゲーム』第2巻!!
前回に引き続きレビュー確定!だったのだが…

今回レビュー無しとさせて頂きます

言葉にしたら終わる世界もあるからだ
大会の試合内容とか巻末に出てきたあの男とか
画像をふんだんに用いて猛烈につっこみたいのだが
まだ楽しみにしてる方々も多いと思うので
ここはあえてノーコメもありやでいこうと思う

というわけで簡単な感想だけいうと普通に面白かった
これのほかに最近のアニメ系漫画を数点買ったんですが
(GOSICK・フリージング・夢くいメリー・これはゾンビですか)
どれも正直ピンと来なくてこれらと比べるとgoodgame安定
あまり期待値(ハードル)あげすぎずに見るといいって事です
  • セカンドインパクト

すいません・・・

すいませんでした石黒先生・・・!

それでも町は廻っている”を最初アニメから入ったとき・・・

OPの時点で切ってすいませんでした・・・

これからは・・・・・その・・・・

いつもお世話になっております・・・・・!



そう……結局のところ…
文学作品には……
その2種類しかいないのだ…!


大事なのはこういう”神作”に・・・・いつ気が付くか・・・・!
出来れば・・・・
アニメ化前に気が付きたかったぜ・・・・
くそ・・・・・!
しかし、まあ・・・・・この作品に・・・この・・・
コミケ直前でも・・・・・まだ気が付かない・・・・・・
そんな奴らよりなんぼかましか・・・・・・・・・・・?

・・・・・・・・・・・!?
おやおやおや・・・・・・・・・・こりゃまた・・・・・・・
冬コミグッズ紺先輩のパーカーだ・・・・?
ククク・・・・買い・・・・・・・・・・・
たいけど行けねえ・・・ 





謎の3部作構成によるブログ史上初大絶賛漫画
『それでも町は廻っている』
この漫画の最大の魅力は何といっても主人公でしょう。

独自のバリエーションに富んだ眼の書き方をする石黒先生が
能天気キャラを描いたら日常系漫画全一になっちゃったー!
漫画的表現で喜怒哀楽の表現がプロっててイキイキしてます


       バカ            シリアス          かわいい

このように(ネット上に落ちてた画像からではイマイチ伝わらないが)
TPOに合わせた顔芸の出来る歩鳥を猛烈にプッシュします
というか出てくる人物全員がいい味出しすぎてて今イカ娘を見るのがつらい

とまあこんな感じで漫画の方は正味おすすめ!なんですが
アニメの方はこの後におよんでまだ見てない為なんともいえず
漫画としては面白いがアニメとしてはどうなの?って気がします

最後にこれを見たどなたかパーカーをゲットしたらヤフオクに流してください
それだけが今年最大の心残りです
pana 「MMって知ってる?」
斉藤 「MMってなんぞ?」
pana 「声に出してみ」

斉藤 「えむえむっ!」

pana 「good」


           ↑TVアニメ「えむえむっ!」公式サイト

斉藤 「梅ノ森千世ちゃんかこれー」
pana 「ちげーよしね」
pana 「天江衣だろ常考…」

斉藤 「……」











……パタン(閉じる音)。

斉藤 「買いかこれー」


世界初?E-Sports業界をテーマにした漫画『GoodGame』
いつのまにか単行本化してたのでこうてきました。

以前からwc3を題材にしてると聞いて興味津々でありましたが
いざ表紙を見るとRTSっぽい画面の他にFPSも映っていたので
こいつらもしかして途中から別ゲーに走りよるかな?よるかな?
ってな感じでおそるおそる読んでくと……

注:以下画像を交えた感想兼レビューで若干のネタバレ有り
・ゼオライマー

あ…ありのまま 今 見た事を話すぜ!

そろそろ識者としてリリカルなのはについて
見聞を深めようと聞き込みしていたら
ゼオライマーを最終話まで見てた

ちょっとなにいってるかわからないと思うが
おれもどうしてこうなったのかわからな…

(arurunis ) http://www.nicovideo.jp/watch/sm3874740

いや間違いなくこれを見ちまったせいだぜ…



というわけで唐突に見たゼオライマーですが結構こういうの好きです。
4話完結だけあって作品のテーマもわかりやすくストーリーも良かった。
敵キャラが何かにつれ死亡フラグ丸出しなのだが最後には名言を残す
のもかっこよかった。これ見た後にゼオマライマー見て2度吹いた。

・wc3

drophackが修正されておとなしくなったかと思えば
最近またwc3界の方で異変が起き始めたらしい。
正体不明の羊達・・・・壊す事の出来ない建物・・・・
他にも色々なhacksが出回っているとか。

このブログのタイトルにRTSが付いている事を半年ぶりに
思い出したのでちょっと異変を調べてみる事にしました。



思ったよりも濃くなったので(書き方が)詳細はあちらへ
ある晴れた日のこと
あんまんを買いにファミマへ歩を進めたら
食欲以上の衝撃が限りなく降り注いできました



ピクッ・・・劇場版・・・?

■CAST
涼宮ハルヒ:平野綾/キョン:杉田智和/長門有希:茅原実里/朝比奈みくる:後藤邑子/古泉一樹:小野大輔/朝倉涼子:桑谷夏子/鶴屋さん:松岡由貴/谷口:白石稔/国木田:松元恵/キョン妹:あおきさやか

■上映形態
2010年/日本/2時間42分53秒/ビスタサイズ/SRD・ドルビーSR

2時間42分てなげぇーAvatar並じゃなイカ
ハルヒはそこまで好きじゃないですが劇場版は大好物なので多分見ます 
  • エンジェルビーツ続



今世紀最大のベストアニメが生まれちまったようだな…
かつてこれほど期待させるアニメはあっただろうか、いやない。

この動画で押されてる制作者のだーまえ(麻枝 准さん)とは
AIR・CLANNAD・LITTLE BUSTERSと三大神ゲーを生み出し
日本中の感動と涙を排出させた男である。

彼の織り成すシナリオは日常シーンから一線を画し、
関係のない2つの事項を組み合わせてギャップを生み出し、
シリアスな場面では感動を、ギャグシーンでは笑いを誘い、
クライマックスの最高潮に流れるBGMではより叙情を演じさせ、
最後までやった者の涙腺を噴出させてきました。

要するに神クリエイターなんですね。
神が作るのですからきっと神アニメとなるでしょう。

・主役ヒロイン


(emyupom) これハルヒなんじゃないの
↑damn noobs・・・

これはいわゆる世の中に似た人は3人いるというやつで、現代日本の
2次元くらいになると10人ぐらい似たようなのが現れてもやむを得ないというものだ。まあ大事なのは外見じゃなくて中身ですよねと。それと声
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。