プロフィール

masksaito

ヴァカリネ鯖です

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 死んだエロゲ戦線

・エンジェルビーツ


(´・ω・`)おほーっ !かみげ

くそげのやりすぎで疲弊しきった五臓六腑にしみわたるよね!
やっぱり男キャラが立ってるゲームは総じて良ゲですよね
日常シーンの面白さがダンチであります

全6巻構成と聞いてすごい中途半端で終わるんじゃないかな危惧してましたが
根幹シナリオとしてはかなりキリがいいとこまでいったんじゃないかな思います
はーまたアニメみたくなった


■おまけ
生きながらにして魂が死んでいる知人男性に音無さんの熱い名言をぶつけてみた

saito:(´・ω・`)TDB君
TDB:?
saito:(´・ω・`)お前の人生も本物だったはずだろ!
TDB:・・・





TDB:斉藤さんの人生は本物だったの?

 ( ^ω^) …
 (⊃⊂)






スポンサーサイト
  • 6月のおすすめティム

来月はとうとう出ますね、国民的タイトルが。

Angel Beats!

いやあこれめちゃくちゃ楽しみ、楽しみなのですが・・・



全6巻構成って!ハリーポッターか!
19人全員のストーリーは描かなくていいんじゃないかと
サブのサブみたいな奴にはよく頑張ったね、でも死んじゃったねでおk

あとこいつも出ますね

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド

多分やることは変わらずトークン集めと固定でのレイドが中心になるかと思います。
遊ぶというより業務的な何かを感じることができる神ゲー
だからこそボスを倒した瞬間の感動はリトバスに匹敵するのだ

そのFF14に久々にログインしてみたら


知り合い全員辞めてた
  • 善人シボウです?

・善人シボウデス


チュンソフト信者として気になってはいたが
中々買う気にはなれなかった一品
だって絵柄がなんかペルソナちっくだもの・・・
もうちょっとリトバス的なのを欲してたのですが・・・

しかし信者にとって買わないという選択肢は無く、
買うか後で買うかの常二択でしかないのだ
なので最近やっと買いました
主に業務時間中にチクチク進めてます

以下レビュー

ゲーム内容:脱出パートが7割でノベルパートが3割
         脱出パートってのは一昔前に流行ったWeBゲーの
         謎解きしつつあれこれクリックしながら脱出するアレです
         ノベル要素がメインかと思ったらそうでもなかったでござる

キャラクター:それぞれ個性的なメンバーが揃っているのだが
         善人(お人好し)からシボンしてまうという世界観なので
         3D表示よりも2D絵の方が映えたのではないかと思う


3D故にキャラの表情の変化が乏しいといわざるを得ません・・・


でも四葉ちゃん(CV:田村ゆかり)が小悪魔すぎて裏切られるとご褒美

・総評

脱出パートの謎解きは個人的に最適のバランスになってて、
”自力で考えて答えを見つけれる!”という楽しさがあるけれども
その謎解き要素を面白いと感じるか面倒くさいと感じるかで面白さが決まる
ノベルパートについては選択というより段々回収する感じになるのが残念
まだプレイ途中ですが感想としては四葉。四葉ゲー
  • 書き換えるモノ

最古の記憶は・・・

Kanonがあまりにも神すぎたのでADVにお目覚め
クラナドがあまりにも神すぎたのでさらにこじらせ
リトバスがあまりにも神すぎたのでブログを開設

このように己の人生に多大な影響を与えたのがKEYというゲーム
もし出会ってなければ今ごろは渋谷通りの快男児となってた事だろう
しかしこれは自分自身が開拓していった事
なるべくして今の成れの果てがあるのです

そして先日・・・1つの神ゲ・・・いや鍵・・・鍵ゲーが終わた

・Rewrite


深夜からやってたのに気がついたらスズメがチュンチュンって鳴いてた
久々の完全クリアーだ!天使の羽は積みました!

詳しい感想やレビューはひとまず置いとくとして・・・
今語るべきはこの鍵ゲーを通じて今度は自分の何が書き換わったか
Rewriteもまたかけがえのない事を教え・・・・・・

あれ・・・・?・・・おか・・しいな・・・・・
えっ・・・・と・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

ゴミの分別するようになりました
  • べっかんこう

・半年前

ぷしぃあーく 『べっかんこうこそ至高・・・』

絵柄について議論を交わしていた時にふと某氏が呟いたのが事の始まり
べっかんこう氏の絵柄について恍惚な表情で語りだしたオタに対して
この時までの自分はあの絵柄は正直どうなの?と思ってましたが
口にすると屋上か戦争になりそうだったので言いませんでした

・穢翼のユースティア(4月度発売)



saito_: べっかんこうこそ至高・・・
PSiArc_867: あいよくにまみれとる

ティアちゃんが可愛すぎてぷしぃ糞を直視するのがつらい
貧乏だけど健気・天使的ボイス・べっかんこう氏絵柄という
全てのパラメータがカンスト近い数値を誇る一つの奇跡
特に氏に至っては明後日を向く表情全一絵師だと思っております

地震の影響で世間が自粛ムードに包まれているので仕方なしに
GWの間中ずっとユースティアしてましたが久々の大ヒットでした
今はあの大帝国の影に埋もれてる感があるけど普通にオススメなー

・ブラウザ一騎当千

黄金闘士ってなんなんですか?って言いたくなったけど
限定カードというのは得てしてそういうものだと最近悟りました
初期投資で結構注ぎ込んだのでさすがにもう課金する気にはなれず
内政官として実用的な左慈元放だけトレードでゲット
限定とはいえ色々やりすぎなカードが多かったように感じます
最近の追加カードについての考察を近いうちにしてみようかと思う
  • 信天翁航海録

原文:ジーロットラッシュされました

↓                          

☆RAILSOFT変換☆

――対峙する相手はどこか異形の、巨大な猿とも何ともつかぬ怪生物。
体長はおよそ二?三米(メートル)、顔はいかにも洋ゲーならではの面構え、
そして両手の形状はまるでマジ天使ちゃんよろしくハンドソニックIV型を
彷彿させるかのような鋭利な切っ先で、明確な意思をもって我が陣営の
ワーカーを亡き者にせんと俊敏な速度でプローブ達に襲いかかっていく。
ガスなんか採ってる場合じゃねぇ!と真っ先に仕事を放棄し逃げ出そうと
プローブ君。――それはフラグすぎるとは思わなかったのか?プローブよ。
故に彼はすぐ知る事になる。殺人者がいる部屋で寝られるかっ!と声高に
叫び部屋を出て行くような者が迎える末路を、自らのボディが砕ける音を。
始まる逃走劇、いや、陵辱ゲー。彼らが逃げ行く先は何故か皆同一の、
なんてことはないこれは1クリックしただけのお粗末操作の賜物であり、
当然の如く敵のジーロットは、詰まりにつまったプローブ達を追い詰め、
ああ見よやその足取り、瀕死に陥りながらも懸命に逃げるグラントを
今にも亡き者にせんとする在りし日のデーモンハンターのようで――



――と、このように(全然表現しきれてないですが)余談に余談を重ね、
ライトノベルじゃ見たこともないような語彙が飛び出し、時には問いかけ、
解説し、饒舌さをもって畳み掛けるかのようなこの文量はプレーヤーの眼が
いつものADVより疲れてくる頃に区切りよく軽やかに収斂していくのです。

当然のごとくキャラも生きててこれはもうどうみても神ゲ^^!
ここのブランド(ライター)の作品はどれもこんな感じなので
シナリオ好きな人にはお勧めの一品といえるでしょう。

・クロ


クロちゃんかわいいよ派(一人)とクロちゃんグロいよ派(一人)との間で
物議を醸し出しているメインヒロインの子。ちょっと頭の弱いタイポの子は
KEYとかで沢山見てきましたがこれはまさしく1000ヒロインに1人級
このライターとこのゲームの世界観、キャラクター達が揃って初めて描ける
といっても過言ではないのだ。エンディングはちょっとあれでしたが・・・



【ブランド】raiLsoft
【作品名】信天翁航海録
【シナリオ】希

オススメ度:☆☆☆☆(80点)
備考:多分すごい人を選びます
  • 岸田わふたー

「ルームメイトさん、今も募集中、なの、です…」
「そのっ、私のルームメイトになっていただけませんかっ!」
「リキと夏休みを過ごせる、っていうだけで舞い上がってたのに」
「ひとつ屋根の下になってしまいました」
「私の大好きなリキがここにいますから…だから、さみしくないですよ」

クドとふたりっきりの夏がはじまる

「今は遠いその場所に」
「いつかは辿り着けると…そう信じています」




クドわふたー|Key Official HomePage



・・・ん?鈴ちゃんは?(第一声)

健気な猫使いで大人気の鈴ちゃんもさすがに小が大を兼ねる
一部の大きな兄さん達による特需の前には大敗北したようです。
まあ人気というよりライターの都合の問題だったのだと思いますが


 ライターは城桐央さんのみ
 折戸さんも関わっておらず
 当然いたるさんもいません


これは間違いなく智代アフターの再来
クドちゃんとのラブストーリーを楽しもう!
彼女が急にホームシックになったら負けです



****   > 純愛ゲーやってる奴らに岸田を送りつけたい

何という悪魔的発想・・・
それはつまり・・・こうなるわけで・・・



 リキの顔を間近で見ているので…
 その、恥ずかしいのです…






 そうかな…
 僕はクドの顔が近くに見られて嬉し…




バンッ!(扉がブチ破られる音)


理樹&クド 「?!」




「フハハハハ、少年ッッ!!!」

まさかのコラボレーションが生み出す究極の誰得ゲー
でも正直これは売れそうな気がしてならない。
たぶん見つけても買いはしないけど。
  • おおかみかくし

最近歩行中やちょっとした待ち時間、授業中、バスや電車内で
PSPをつついて人目を気にせずプレイしていたのがこの作品



おおかみかくし!

このゲーム、名前だけは知っている人は結構多いのではないだろうか。ある人は竜騎士07(ひぐらし)で、ある人はPEACH-PIT(ローゼン)で、
あるオタ(emyupom)は伊藤賢治(スクウェア音楽)でというかんじに
製作陣が中々ちょっとしたものであり、話題になった作品である。

そんなおおかみかくしの感想レビューを書き残したいと思います。
前々からまともなゲームレビューは書いてみたかったんですが
今までやってたゲームがまともじゃないのばっかだったので…

・絵



 この絵の絵柄を見てもらったらわかると思いますが
 全体的にキャラの表情の変化が乏しいです。そのせいで
 キャラの二面性が薄くなってしまい、どうにも緊張感に欠けます。
 この手のミステリーノベルとして正直ミスマッチかなとも思う。

・音楽
 悪くは・・・ないんだが・・・うみねこやひぐらしと比べるとどうにも・・・
 日常シーンでかかってるBGMは好きですがそれだけですね。
 シリアス(ミステリー)シーンのBGMがやや弱くて勿体ない。
 あまり曲の種類も多くなかったような気がします。

・シナリオ
 これは酷い。謎が謎でない。悪い意味で推理させてくれない
 まず主人公が典型的な優柔不断タイプ。打開してくれない。るちの。
 巻き込まれるだけ事件に巻き込まれた挙句に自ら死地に飛び込み、
 「どうしてこうなった・・・」と呟いて迎えるバッドエンドの数々。
 
・キャラクター
 これも酷い。主人公はぱねえ受身だしヒロイン達はテンプレキャラだし
 サブキャラ男はガチホモばっかりだし妹は可愛くないしで三倍満
 でも旧市街の住民キャラだけはひぐらし超えてたような気がします。
 

・総評

 売れる要素を掻き集めたはいいものの肝心の中身がないひぐらしの
 ぱちものゲー。ここまで書いてからアマゾンレビューを覗いたんですが
 皆似たり寄ったりな感想を抱いてたようでした。

 でもぱねえ糞ゲーなの?って聞かれると難しいとこで、ひぐらしと
 比べてしまうと酷さが目立つけど単体としてみるとそこまで悪くない。
 何だかんだミステリーとして最低限の雰囲気は出してくれるので
 とりあえず進めてる内は楽しめるかなと。本当の糞ゲは開始5分で
 アンインスコするゲームのことをいうので遊べるだけ良ゲです。

 ちなみに既にアニメ化のほうは決まってるようなのでゲームとしては
 興味ない方もアニメとして見てみたらどうでしょうか。オススメ! 



 神か?狼か?
 旧市街の隠された掟…
 恐怖と謎が交錯する。


 【原案・監督】 竜騎士07
 【キャラデザ】 PEACH-PIT
 【音楽】 伊藤賢治

 オススメ度:☆☆(40点)

 感想:だらしねえ事件だったね・・

 備考:授業中にPSPをつつくときは
     音漏れに注意しましょう
  • もしも若者達がリトバスを作ったら


  • リトバスエクスタシー記念日

                    - ―― - 、_            〉.  い   仕
               ,..:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、     _/.     ぃ . 送
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.  \ .      ぃ   り
             /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.ヽ   〉      ぃ   で
              /:/:.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.';:.:.ハ. /     や  .エ
              /ィ.:.:./:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.i:.:.l.:.:..:.!:.:.:.! \      っ  ロ
              /.:./.:.: /.:.:/.:,イ:./.:.:.: /:l:.:.:.:/_,」.:.:.:.;.:.:.:.!   |    ほ  ゲ
.           ,'.:./.;.:./:.::./メ、lイ.:.:.:./i斗イル/.:/.:/.:.:.:,'..  〈     ぅ   買
           l.:/lイ:/!.: ==z !:.:./レ1z==,7/:./´`V   /    |   う  
           レ' レ'1.:.:;イ/ ̄ !:/   ̄ /イ:./7 ノ  /.      .|   ぜ 
.              l:./!:l      ,     /イ- ィ'    ̄} .    |    |
           /´〉 レ' l∧  __ ,-‐?z、.  /!:.:/     」_     |   |
           | ! _, - 、ー、/.::::.`ヽ 丿/イ:./      」    |  . . |
           ! l/ ヽ ヽ , イ:::::::..i_'イ /ィ::ヽ       \ !!  !
           l,..:'‐ヘ ヘ ∨ {:::::::::/ _ ノフ:::::ハ         〕――- 、___
       , _,....::‐'::´::::::::::.ゝ._ト、」〉 }-‐イ-'r<、::::::::::::〉、_
    _,..:‐:'::::::::::::::::::::::::::_;::-‐' ´ /j | !  ノ::::::!l::::::::://:::::`::ー- 、_
、 r'´.:::::::';:::::::::::_;::-‐'´、_, -‐ '´ヽ;⌒ヽ j |::::::|l:::::://:::::::::::::::::::::::::` ー- 、
丶l」:::::_;: -‐'l´「   l_!  i   ヽノ 〉-〈 レ!.|::::::!L.//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





               /     \
              //        ヽ
               | |       ヽ |
              | |     |  | | |
              ? | |  |  |/リ   後は……頼む
.      rv^h        ∨ l  l  /
     r.| | | |          ┌∨  |y'┐
     | | | | l_l^l      イー--W--┴..、
     |     |  ,.ィ:'´:::::::::::::::|::::::::::::::::::::`ヽ、
     ヽ     ノ/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_
     | ̄ ̄∧:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|
     ├―/::::::',:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::/::::::l
     |:::::::|::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
     |:::::::|:::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::〉
     |:::::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
     〈:::/::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::||::::::::::::|
     |::::::::::::::::::/  |::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|.|:::::::::::|
     ゝ、::::::::::/   l:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。