プロフィール

masksaito

ヴァカリネ鯖です

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『盟主さんよぉ・・・あの糞記事は一体何なんすかねぇ・・・(ピキピキ)』
『引き上げありがとうございました~あ、更新はよおねがいします』 
『ごめんなさい更新しないといけないよね』



更新を強要される事がこんなにもつらいなんて・・・
なんか疲れたしお手軽AA更新すっかあ! → 大ブーイング 
適当にAAを張って時効待ちできる案件では無かったようです


たしかに4鯖全体を巻き込んだあの大戦争・・・
その全ての元凶はここから始まったといっても過言ではないだろう・・・
つまりは・・・ここでしっかりオチまで描かなきゃいけないということで・・・


よかろう・・・あの日あの時・・・一体何があったのか・・・
その全てを完全にフィクション(責任取りません)で語ろうと思います
でも全部書こうとすると万のレポートでも足りないのでかなりはしょります。


・序


事の発端は――
当時ランク3位の大同盟、風林火山がある人物に落とされた所から始まる。
まさに我々にとっても寝耳に水、しかしこの出来事が4鯖の転換期になるで
あろう事を何となく感じ取っていた。


まずはその頭首へコンタクトを取ってみるプナ帝。
しかし事態はもうのっぴきならない領域に突入していた…
風林火山を救出するべく魂影同盟が既に報復を始めていたのだ。


魂影からの猛攻を受けていた彼はプナ帝への亡命を希望する。
そこで自分たちは今回の出来事に対し、仲裁役として
平和的解決を図れないか買って出る事にした。


・破


しかし・・・魂影同盟への和平交渉は難航した。
一向に返ってこない返事、止まらない敵襲、聞こえてくる不穏な噂…
これらの3つの符号が意味する所はひとつだった。

戦争

4鯖殆どの住民が予想していた、いずれくるだろうPnaticVS魂影。
さすがにこんな形で始まるとは誰しも想定外だっただろうが…
しかしこうなってしまった以上、我々が取るべき手は一つ…

────こうして、7月6日午前3時。

────Pnaticは魂影へ宣戦布告した。

ちなみに宣戦布告文は3分で作ったらしい(インスタントレベル)


~1日目~


いつ破裂してもおかしくない、緊張状態からの開戦だったとはいえ
相手側にとっては想定外だったらしく一方的な奇襲状態だった。
各自の本拠地近くに存在する魂影員を掃討する事に成功。

しかし魂影の主力メンバーの殆どは中央付近に集結している為
奇襲で倒せた相手の殆どは寄付員的な非戦闘要員ばかりだった。
そして時間が立つにつれ相手からの反撃が目立つようになり・・・


~2日目~


実質この日がXDAYだっただろう。
魂影サイドに共闘のGOHとなまぬるが参戦!!
相手のアクティブが大杉につき完全に防戦モードへ

その時だった・・・

ranka_: 鬼神が落ちた・・・
saito_: KTMAYAsaaann
majisuka: まじか
_03robo: こらとんこつばい・・・


我がプナ帝が誇る最強神・・・武神ことKATAMAYA氏が落とされた。
ログを見ると槍兵5000が飛んできたようでさすがの見習い9000人も
一瞬にして蒸発。仕方ないとはいえ武の象徴が落ちたというニュースは
プナ帝一同の士気低下に直結していった。

ちなみに自分はというと不謹慎ながらも当時スレに載っていた
KATAMAYA死亡というAAに吹いていた。誰だよあれ貼ったの・・・

そして横をみれば軍師重小屋氏もいつのまにか死亡を遂げていた・・・
そこには『かんりにん・・』というダイイングメッセージが残されていた・・・

ここから一転してお通やムードへ突入

かんりにん氏の本拠地名の顔文字がトラウマになってきたプナ帝一同。
ハイパーしんどいなまぬる・アタックも止まらず、後どさくさにまぎれて
伝説の分裂拳の使い手の羽佐村社長も攻撃してきてカオス状態へ。

最前線のメンバーは皆天使とダンス(山田動画参照)してたようでした
自分も敵ドリラー3人とダンスを刻んでいて相手がターンを刻むたびに
俺のCPが80ポイントずつチャリンチャリン消えていくおまけつき。
正しくここが正念場だったと思う。少しでも援軍指示に気をぬいてたら
隣接されて終わってたであろう。

共闘がこないとこの戦争負けるぞ!と全員が感じていた・・・
まさにその時・・・
一人の男が我々のチャット・ソフトに入室してきた・・・

horu: 初めまして^^
horu: 明日から本気だす盟主をしております泣いて馬謖を掘ると申します



~3日目~


今度はpnatic側の共闘同盟が宣戦!!
軍鶏さん達がなまぬるの抑えをやってくれてる間に
pnatic+明日から+神風さんによる合同戦術で敵本拠地へ一直線

瞬く間に敵盟主本拠地へと隣接していった(白アリ隊GJ!)

しかしそこで一つの問題が浮かび上がる
本拠地へ総攻撃するべきか、それとも各個撃破するべきか・・・
敵の本拠地<メギドラオン>にはかなりの数の援軍が既に来ていた。
防御力で言うと軽く100万は超えていたと思う。

当時のチャットルームの空気的にその決断は自分がしなければいけない
感じになっていた。経験者aqua氏は各個撃破を推奨。
しかし既存戦力を分析した結果、最悪のタイミングに篭城されて
なければいけると判断。自身の守りにつかっていた見習い7000を
全て攻撃に出し、全員に総攻撃の指示を出してあとは天にまかして寝た。





寝ておきたら勝ってました。

saito_: かったの?
Kika: みたいっすね


お・・・お・・・

                    _
                 r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
              ,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
             /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
          /,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、  ヽ
         /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : ヽ
         ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : ::゙
          ゙ ヽ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: :: l
  ┏┓  ┏━━┓ `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l : :i    ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     .l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :l    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━┥   /    .| .!     `'、  |   l: :i━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃    .l   |     .l,,ノ     |  !   !:| .┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━/ '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !::i━┛┗
  ┃┃      ┃┃r―- ..__l___    `´            l   /   /:i   ┏━┓
  ┗┛      ┗┛ \      `゙^''''''―- ..______/_/   /:/.    ┗━┛


始まりは・・3人でした・・・
人脈もツテもない初心者達がノリで立ち上げた同盟が
ブラゲーの権化ともいえる集団を倒せたのは奇跡のほかならないでしょう。
本当にひぐらしのリカちゃんレベルの難易度だったと思いますこのセカイ。

そろそろ真面目に文字書くのが面倒くさくなったので適当に感想を言うと

人と人との繋がりがものをいうこのゲームは鍵ゲーマーの得意分野
団子大家族アタックと名づけよう だんご!だんご!だんごう!談合・・



ティロフィナーレ動画 (スタッフロール)

staffroll_0002 投稿者 masksaito
スポンサーサイト
仕事から帰ると――――

        そこは戦場でした―――――



プナチック最終章始まってました
戦争相手はもちろん魂影さん

前々から
『同規模以上とヤルんすか?ならもう魂しかいないじゃないっすか・・・』
という感じのつっこみを多数もらってたので遅かれ早かれだったと思う

大儀だのなんだのという話でなにやら物議を醸し出していたそうですが
まあ大同盟同士で引けない・譲れない所があってその延長戦上で
戦争が勃発しちゃった感じなんじゃないかと思います。



戦争寝れなすぎワロタ
枝野レベルともいっていい

ひっきりなしにドリルがピュンピュン飛んでくるので処理に追われ
不眠の構えで数時間ぐらい敵ドリラーと攻防を続けていたら・・・



相手から心配されてしまった・・・
なんか悔しいので負けじと領地名を変更してチャットしてました
盟主故に守りに専念しなきゃいけないってのは貧乏クジ
どうせなら自分も前線で思い切り動きたかった件



現在の戦況 made by yamada


完全に一致すぎて酒吹いたは・・・(ヒエラルキー的な意味で



メンバーリスト追加しました(@'u')








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。