プロフィール

masksaito

やることなし夫

最新記事

  • ティムティムスタイル

つい最近は・・・更新放置しとったのか・・・

何の刷り込みかは今となってはもう忘れてしまったが
最近ティムティムという名をネトゲで使うようになりますた
今回はその築き上げたティムティムスタイルについて紹介します

・ケース1 (Guildwars2)



自他共にすぐ飽きるだろうと思われてたが何かと続いてるゲーム
ただこのボイスチャットにはいまだになれない
2~3人くらいならまだ良いのだ
しかし5人になるとトランシーバー状態となり発言のタイミングが掴めず
借りてきた猫・・・というより重度のコミュ障になってるのがやばい

中身の方は最終的にガーディアンが強いということが判明
ここでいう強いとはTPVPでの勝利貢献度的な意味である
正直Bunkerスペックの中でも現行最強と言い切ってもいい

Bunkerビルド

ShoultによるBoonの恩恵を伸ばしつつタフネス&ヒールが最高クラス
硬い+ヒール手段が無尽蔵+ノックバック多数により

1対1の戦いでは死ぬ事が無い
1対2でも相手一人がBunkerならば余裕
1対3からが本番で限界まで時間稼ぎしてダウン


これぐらい粘れる事が出来ます。
コツとしてはメイスのスキルの3を押して即1でキャンセル
何とこうする事で3秒間ブロック状態になってしまうのだ
おそらくバグ技だと思うが使える内は使ったりする

立ち回りとしては敵の占領済みの拠点へ行ってから
ノックバック技で占領済みからニュートラルへ戻すお仕事
相手ディフェンダー1人を釘付け+敵が1人援軍で来ても死なない事で
他の拠点の戦いで味方に数的優位を作り出すのが目的
というより攻撃力が全くないので攻めに参加してもあまり意味がない
死んでも速攻相手の陣地へいってニュートラルへ戻す事の繰り返しが良い


・ケース2 (Aquapazza)



最初はキャラセレ時に音楽に合わせて左右に揺れるこのみちゃん
眺めるだけのゲームとして幕を閉じようとしていたけれど
ひょんな事から最近ポツポツやるようになりますた

最初は千鶴さんをやってたらあまりにも強キャラすぎてやめたった
るちのさんが舌打ちしたのでさすがの強キャラ使いの斉藤君も逡巡
それからオボロ君を使い始めたのだがあまりにも弱すぎて放尿

胸に刻んで生きていけだの強く生きなさい!だの説教されつつ
ボコられまくりですがこいつの技の挙動は素直でしっくりきやすいので
まだ心が折れずに健気に続けていったりします
このゲームも続けていけばいつかは上位になれるんだろうか
そんな日が・・・くるのだろうか・・・・あとパッチもくるのだろうか・・・



チョイ長くなったので某ブラゲの話は次回の特集記事へ・・・
なんかえらいことになってしまったバイ・・・

メガミエンゲイジ!公式サイト