プロフィール

masksaito

やることなし夫

最新記事

  • リトバス見ました



思い出した・・・・・

リトバスを思い出した・・・・

どうして今まで忘れてしまっていたのだろう・・・(理樹病)



プレイしたのが6年前というのもあって結構忘れていた
世界の謎だけ知ってるけど他は忘れたよ状態だったので
アニメみてるというより過去の記憶をトレースしてるようだった


・印象に残ったシーン


来ヶ谷さん・・・・うう・・・・・


3話で初めて出た時はやべえ!なんか痛い女になってる!
その後の言動をハラハラ心配しながら見ていたキャラだったが
お話自体はどのキャラよりも良かった

この人のお話はクリアする前と後では印象が変わるとよくいわれていたが、
たしかに世界の成り立ちを知ってから見ると初見じゃ意味のわからなかった台詞の一つ一つに想いが込められていたのが伝わってきたのです


というか他のキャラが難解すぎィ!

 
        この子とか                この子

世界を知ってる神の目線で見ていたにも関わらずムズカッタ
なぜならばこの二人の抱えてるもの(闇)が繊細でついていけない
初めてゲームでプレイしていた時も、意味がよくわからなかったけど
とりあえずBGMが良かったから感動してた
のをうっすら覚えてます

こいつらについて、アニメで初めてリトバスを見た一般視聴者の方
どう思っているのだろうか?とすごい気になったので聞いてみたら・・・

rucino:フェードアウト要員

という答えが返ってきた
いなかったことにされたようです



・エンディング


終わった・・・夏とリトバスが・・・

実はこれ見終えたタイミングが夏休み最終日の深夜だったので、
かけがえのないものをダブルで喪失した気分に陥った…ダブ喪・・・

しかし昔もそうだったようにリトバス成分を摂取したことによって
なんか新しい事を初めてみたくなってきた

そうだな・・・・・何か新しいゲームを始めよう・・・ゲーム名は・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・

次回記事へ続く・・・
  • 斉藤おじさん日誌

プルルルル・・・・プルルル・・・・

兄 「おまえいま実家帰ってるんだってな、ならこっちにも遊びにこいや」

俺 「あー、今赤ちゃん生後6か月なんだっけ、わかったみにいくわ」





<当日─トウジツ─>


赤ん坊 「だあ・・・・だあ・・・・」


俺 「産まれとるやないか・・・・・・・(驚愕)」


えー、言葉では分かっているつもりでも実際見るまで理解できない現象が
いくつかございますが、今回のはその中でもとりわけ強烈でした。

猫サイズの猫を目にする事は沢山あっても、猫サイズの人間をまじまじと
見る機会なんぞ殆どなかったので、体は小さいけれど生命力ぱねぇ感じ
が指の一本一本からも出ているようで、圧倒的な存在感を感じた。

でもまだ人見知りするらしく、うちの父が笑いながらにじり寄る姿を見て
泣きじゃくっていた。しかしパパ(兄)かママ(兄嫁)が近づくと泣き止む。
こりゃー俺が抱いても泣き叫ぶだろうなあと思っていたが・・・・・

(いや、違う)

その時、俺の中のおじさんが急に目覚めたのを感じた
唐突にスイッチが入ったかのようにある種の直感を抱く

斉藤おじさん (多分・・・これは大丈夫・・・)

斉藤おじさん (きっと・・・泣き止む・・・)


生まれた直感は、しだいに強い確信へと変わっていた。
私は猫を持ち上げるかのごとく赤ちゃんを持ち上げた。
赤ちゃんの瞳がゆっくりと私を見上げていき……目が合う……


赤ちゃん 「―――――――」


兄 「!」


母 「な、泣き声が・・・・・・・」


父 「止んだ!?」



斉藤おじさん 「やっぱりな・・・・」


そう、赤ん坊とは無意識という名の人の本質に最も近い存在・・・・
己のパパ(兄)と最も酷似した遺伝子を持つ斉藤おじさんを見抜き、
本能的に安心できる存在である事が分かってしまったのだろう・・・・


赤ちゃん 「ふぎゃ・・・ほぎゃ・・・」


斉藤おじさん 「?」


赤ちゃん 「おんGYAAAAAAAAAAAA!!」


斉藤 「ゲェッ!」


なんてことはなく、ただの時間差だった!
あまりのショックで思考が止まっただけのよーです
帰ってリトバス見ようと思いました。
  • 夏猫日誌

・第三の予定

実家の猫と遊ぶ
家では二匹の猫を飼っておりまして
帰省する目的の4割くらいはこれだったりします

以下、猫ブログのごとく更新



半年ぶりに帰ってきました^^
うちの猫たちは元気かな~?



いた!

それでは早速密着写真レポを撮りたいと思います
いやぁワクワクしてきたねぇ

パシャ

            プイッ

何故か目を逸らされた

気を取り直してもう一度・・・・
すいません目線こっちにください!



            プイッ

わっ・・すごい・・まじで見てくれない・・・
このコミュ拒否っぷり一体誰に似て・・・







もう一匹のほうと遊んでみたよ!
いい柄してんね~サボてんね~

パシャッ!

          プイッ

何故なのか



     「おいテメー、俺の視界に入るんじゃねえ」



この後スタッフがもふもふしました。
毛が飛び散ってきたねえ
  • 夏の予定

今年の夏休みは結構連休あるので夏の予定を立ててみました
そしてそれらをブログネタとして更新することも夏の予定の1つへ

いつも次回更新予告の期待度5%くらいのうちですが
この機会を逃したらガチで放置ブログになりそうなので、
久々にあれこれ書いてみようかと思います


・第一の予定

リトバス2週目プレイする
リトバスアニメを全話視聴する

ある程度話が揃ってからまとめて見ようと思っていたら
すっかり存在そのものを忘れかけちまっていた。
ということでこの機会に一から見よう!と

でもただ見て感想かくだけではヌルオタもいいとこなので、
ここはひとつ世界の秘密を既に知っている者の視点で見て
各話における各キャラの深層心理と心の葛藤を考察し、ここに
レポートとして記したいと思う・・・





1話


ああ^~ やっぱりリトバスいいっすね^~





2話


ああああぁぁ^~




気づいたら脳死していた
この頃がずっと続けばよかったのにな・・・・