プロフィール

masksaito

やることなし夫

最新記事

  • 第3期バトルランキング

何故かまたもや復活してしまったランキング企画……
そのきっかけとなった一つの物語をYSNの語り部・斉藤が
つらつらと書き残していきたいと思います……。

ちなみに当ブログはベアトリーチェとのルールに則って
赤文字は真実のログを、青文字は模造セリフですが
書いてる出来事はわりとそのまんまとなってます。


?ハジマリ?


そう・・・あの2か月前の事件の日以来……
YSNは荒廃の一途を辿っていた…
草は枯れ、星は消え、
人々から活気が失われつつあった・・・

力がすべて。力なきものは、気が向いたらやってくる
レイパー勢に襲われるのを待つだけの日々となった。
起き上がりから魔方陣までひたすらオラオラされ続け・・・
メンバー達は心に多大な傷をおった・・・
中には喜んでいたマゾもいたが・・・
とにかくおおむねメンバーは傷をおっていたのだ・・・・


だが……その時あの男が舞い降りた!!


Emyupom 「よぅ、待ちな。みねぇ顔だな」
Emyupom「誰の許可とって、俺達のトレモch歩いてんだよ、ああん?」


asu 「レイパーどもが・・・臭い息を俺に吹き掛けるんじゃねぇ」


saito 「や、野郎・・・!だらけーさん呼んじまうぞこらぁ!」
Emyupom「かかってこいやコラァ!」



   左 俺の名はレイパー(Emyupom) vs Asu 右



Emyupom 「ひ…ひィ!たたずげべ・・あわば!!」


knn   「お…おれたちはとてつもない救世主を手に入れた!!」
amotan 「おれたちに再び光と生がよみがえった!!」
hitora  「おれたちは絶望の淵から救われた!!」



Saito_ > 彼はトキだった
okatan > あべし
Saito_ > 死に行くchにやってきて
Saito_ > レイパーを一掃し…
Saito_ > 秩序をもたらした
okatan > なる
Saito_ > 彼はいった
okatan > SAいくね
Saito_ > ランバトをしなさい・・・と
Saito_ > そして俺は首を縦にふった……
Saito_ > 聞けよ!


ということで始まった第3期バトルランキング!
過去の経験を踏まえて今回はお遊び要素を完全になくしました。
データ収集も完全自動型。今後YSNで対戦すると勝手に登録されます。
使い道は新しく入った人へ一つのデータとして参考になればいいかなと。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する