プロフィール

masksaito

ヴァカリネ鯖です

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • キャラランキング

今年もいろいろあったので思い返してみるといろいろ…ありました
まずは恒例のキャラランキングから振り返ってみたいと思います
2010年のアニメ・漫画・ゲームから感慨深さ順にソートしてみた


10位 神楽亜矢 

快活な所とテーマ曲と声がほど良く調和され
中々見ることのできないレベルの良キャラ
ゲームしてるとこが好きだった気がする


9位 春日野穹

アニメ見てみたら相変わらずすぎた
無愛想ながらも頼られている……
これは嬉しくかつさりげない……


8位 天使ちゃん

ゆりっぺとは一体なんだったのか
それはAB見た者全ての疑問であり
同時に存在の証明でもあった…


7位 月詠ウサギ

語尾になうつける子そのうち出てくるんじゃないの?
とか前にいってたら本当に出てきたでござる
バカでゲーム脳な神様は見てて癒された


6位 ラヴィニス

ひな鳥が最初に見たものを親と認識してしまうように
冒頭から出てきた時点で刷り込まれてしまった
でもこいつを仲間にするのに沢山の血が流れた


5位 イカ娘

すっかりメジャーになってしまったイカちゃんだが
saito:スタクラするくらいならイカ娘見てたほうがマシ
のようにある種の引き合い表現として使う事が多いです


4位 牧瀬 紅莉栖

独自の理論を振りかざす天才的科学者。
聡明で自分の主張を強く持ってるのが格好いい
それでいて所々人間味溢れる所を見せるのも◎


・3位 水上由岐

姉キャラとはかくありたいものよを地でいく人
あのタマ姉を超えしものと言えばいいだろうか
時に厳しく時に優しく、あとはちょっとばかし儚い


2位 嵐山歩鳥

日常系主人公オブザイヤー受賞者といっても過言ではない 
自然体で町の皆と接してるだけでドラマが生まれて面白い
イキイキ生きてる歩鳥ちゃんと紺先輩のツータッグも逸脱


1位 クロ


今年一番の衝撃はやっぱりコレでしょう何でここまで気に入ったかは
今となったらよく分からないのだが当時何らかのスイッチが入って
勢いでレビュー記事まで書いてしまった程。後から知った話ですが
何人かその記事を見てお買い上げまでしたようで恐縮です

何しても感謝されない不遇でカワイソス(´・ω・`)な環境と
本人のどうしようもない可哀想なオツムとが相まって色々報われない子
だが決して暗い話なわけじゃなく、どちらかといえば陽気なお話なのだ
不遇で舌ったらずでカワイソスが色々詰まりに詰まって神キャラとなる



うーむおそらくどの層からも支持を得られそうにない感じのランキングに
冷静に分析すると何か髪が白めなキャラが多いような・・・偶然かな・・・
来年は間違いなくリライト一強になると思われます

コメント

  • 12月 30 2010
    • 2010/12/30(木) 13:23:46
    • [ 編集 ]
    • URL
    • arurus #1f2jtEkY
この中で俺の2010年ランキングベスト10に
入ってるのはイカ娘と春日野穹だけでゲソ
ちなみに俺妹の黒猫も入りました
  • 12月 31 2010
    • 2010/12/31(金) 16:10:47
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ろぼい #-
あ、記事ぱくろっと
  • 12月 31 2010
    • 2010/12/31(金) 19:12:11
    • [ 編集 ]
    • URL
    • saito #-
>arurunis
アニメ枠から多そうですな
レールガンあたり大量にINしてそう

>ろぼ
あの4人のよさを論理的に語ってください

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。